これってどのように感じているのだろう?~通院付き添い④~

これってどのように感じているのだろう?
10 /23 2016

斯波です。これまで3回にわたってお送りしてきました通院付き添いの連載?も、今回が最終回となります。

第一弾→これってどのように感じているのだろう?~通院付き添い①~
第二弾→これってどのように感じているのだろう?~通院付き添い②~
第三弾→これってどのように感じているのだろう?~通院付き添い③~

最終検査は

「大腸内視鏡検査」

これは斯波も経験がありません。想像するだけでしんどそうです。
前日からの絶食。下剤を服用して、当日ももちろん絶食で病院へ。ここからつらい時間が始まります。

2リットルの洗浄水を飲む
それがこれ↓
洗浄水


でかい!

看護師さんが「2時間くらいかけて飲んでくださいね~」とタイマーをくれました。
さあがんばるぞ!と、お母様が持ってきたAさんが普段使っているコップで飲み始めました。

最初は順調に2杯、3杯と飲めましたが、急にストップ・・・
斯波が介助しても口を頑なに閉じて飲んでくれません・・・

そうですよね。なんでこんなに同じものをたくさん飲まないといけないのか、
意味がわからなければ普通は飲めませんよね。

それでも検査に向けて飲んでもらいたい。

じゃあお気に入りのペットボトルに移し替えたらどうか?
一度に飲む量をすごく少なくしてみたらどうか?
Aさんが自分でコップを持って飲んでみたら?

いろいろAさんが飲みやすいように考え、あれこれしているうちに

全部飲みきることができました!

タイムは3時間!

時間はかかりましたがAさん本当に頑張りました!

でも、本番はこれからです。いざ内視鏡検査に向かいます。


まず、検査室横の控室で着替えます。
「検査着に着かえてくださいね。上はTシャツのままでも構いませんよ。」
と看護師さんに言われましたが、
折角の機会だし、検査を受けるなら検査着を着てみよう!
とのことで検査着を着ました。
検査着


Aさん特に気持ち悪そうな感じもなく着ることができました。

ここで看護師さんが、
「お水2リットル全部飲めましたか?」
と確認されたので、
「3時間かかりましたけど全部飲み切りました!」
と報告すると、

「飲めたんですね!すごいですね~」の後に

「全部飲めなくてギブアップされる方が多いんですよ~」

の一言。

「え?全部飲めなくても良かったのですか?」と聞くと、
「高齢の方は最後まで飲むのが辛かったり、若い方は味に飽きてしまったりして、飲めないみたいですね~」とのこと・・・

Aさん、めっちゃ頑張りましたね!

そして検査室へ。検査が始まります。
ikamera.jpg
胃内視鏡と同じところでした。

ここで、「麻酔をして少し眠った状態で検査します」とのことだったのですが、これどこかで聞きましたね・・・
安定剤を注射して、検査台に寝ころんで、いざ検査が始まると・・・

やっぱり全然寝てませんけど!

内視鏡を進めていくと、少し気持ち悪いのか体を左右にねじろうとされていました・・・

看護師さんと斯波で体を押さえたり支えたりしながら検査を続行。Aさんがんばっていらっしゃいました。

30分くらいかけて無事終了。長かったですね!

そして検査が終わった後です。検査を担当されたドクターが、寝ころんでいるAさんの横におもむろに座って一言おっしゃったのです。

「Aさん。検査無事に終わりましたよ。悪いところありませんでしたからね。」

この言葉を聞いた時、斯波は心が熱くなりました。とても自然で、しょうがいがある、ないにかかわらず、ひとりの人としてAさんに言葉をかけられたのが伝わってきたのです。

あとでお母様とお話したら「そうだったよね~」と共感。
心から「(検査をしていただき)ありがとうございました!」
とお礼を言って検査室を後にしました。


今回2ヶ月にわたってAさんは色々な検査を受けられました。全部受けることができるのだろうか?無理じゃないかな?と思っていた斯波でしたが、Aさんは全ての検査をしっかり受けることができました。

もう一度言いますが、先入観を持ってはいけませんね。
今回、先入観を持って検査を受けられなかったとしたら、もし、何か病状があったのであれば気づけないところでした。もちろん、検査を受けることが負担になる方もいらっしゃると思います。全員が受けられるとは限りません。

でも、できるところまで挑戦してみることは大切だと思います。無理なら途中でやめればいいですし。
受けられれば、そのことが経験となって、次からはしょうがいのある方本人も見通しを持って検査を受けることができるかもしれません。

支援者としていろいろ考え、貴重な経験をさせていただいた検査の付き添いでした。

Aさん、Aさんのお母様、本当にありがとうございました!

おしまい。
スポンサーサイト

これってどのように感じているのだろう?~通院付き添い③~

これってどのように感じているのだろう?
10 /19 2016
一度寒くなったのを喜んでいたのですが、最近暑さがぶり返してきてちょっと残念に思う斯波です。
寒いのが好きです*

通院付き添いで感じたことを続けます!

よろしければ第一弾→これってどのように感じているのだろう~通院付き添い①~
さらにもって第二弾→これってどのように感じているのだろう~通院付き添い②~


検査第三弾、今回は

「腹部・頭部CT撮影」です。

CT
↑こんなのです。

検査台に寝ころんで、こんなのに入っていきます。
基本的には動くとしっかり撮れないのですが、多少は修正するという優れもの。医学すごい

以前に受けたCTのしっかり撮るバージョンという感じで、今回もお母様と斯波が防護服を着用して一緒に検査室に入りました。

Aさん、前回のこともあってかスムースに寝ころんで体を固定されていきます。造影剤を入れる点滴をして、いざ検査。

撮影する場所を登録すると機械が自動でその場所に移動し、撮影するタイミングでこれも自動で造影剤を注入します。
すごいですね。→驚くところがおかしい...

この造影剤は体に入ると熱く感じるそうで、人によってはびっくりするほどのものだとのこと。
Aさん大丈夫だろうかと思いながら見守ります・・・

動かないで受けられてる!


腹部を無事に終え終わりかと思ったら、

「次は頭部です」

とベルトでがちっと頭を固定されます。この状態で頭があの輪っか

CT - コピー

に頭が入っていくのか!
 と思うと斯波は怖かったのですが、Aさん身動きすることなく受けることができました。

CTも動いちゃって受けることできないんちゃうかな~と思っていましたが、先入観はだめですね。
先入観が強ければ検査を受けることすらせず、何もわからない。実際にやってみたら受けることができ、大丈夫であったことが確認できた。

経験することが大事だと、改めて思いました。

まだ最後に一つ検査があります。

つづく。

これってどのように感じているのだろう?~通院付き添い②~

これってどのように感じているのだろう?
10 /14 2016
運動の秋、走り出したくなる季節なのに足首が痛い斯波です。

「つづく。」で終わっていました、検査付き添いの第二弾です。

第一弾はこちら→これってどのように感じているのだろう?~通院付き添い①~

検査第二弾は、

「胃内視鏡検査」

前日からの絶食はきつかったと思います。そして当日病院に向かいます。

経験のある方は分かると思うのですが、検査直前に飲む胃の中の泡を消す薬が微妙にまずいことや、喉の麻酔薬の苦さ・・・
Aさんの表情が><ってなっていましたが、がんばって飲みきることができました。

その後、胃カメラ本番へ。

ikamera.jpg
こんなんです。物々しい感じがしますね・・・
事前の説明だと、「麻酔をして少し眠った状態で検査します」とのことだったのですが、検査台に寝ころんで、口に

kuti.jpg
こんなのをつけてカメラを挿入・・・って、

Aさん全然寝てませんけど!

でも、そのまま続行! 看護師さんと斯波でAさんの体を押さえていましたが、しんどいはずなのに抵抗することなく

無事終了~

検査の結果、問題ありませんでした!
胃カメラもしっかり受けることができました。何事も経験してみるものですね。

もう少し検査は続きます。
つづく。

●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●

アルバイト、ヘルパー絶賛募集中!!


詳しくはこちら↓↓
http://www.ichiyou-kai.or.jp/recruit/index.html


・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

ガイドヘルパー養成講座 11月開催!!
ガイヘルチラシ11月




【日時】
2016年11月12日(土)、11月13日(日) (2016年11月~12月中に1日実習)

【場所】
すずかけ作業所(西宮市津門大塚町1番38号)

【対象者】  
・18歳以上で学歴・経験は問いません。
・所定の日程2日間のカリキュラムと実習1日を受講できる方。
・全カリキュラム終了後、「ジョイント」で活動できる方(できれば…)

【費用】
一般:10,000円
学生: 2,000円
【申し込み方法】 
申込用紙の書式に内容を記入の上、プリントアウトしてFAXしていただくか、メールに添付して送信してください。
こちら↓↓に申込み用紙のデータあります。
http://www.ichiyou-kai.or.jp/facility/joint/index201611helperkouza.html


【申し込み締め切り】
11月1日(火)

皆さん、お誘いあわせの上、ぜひお申込みください!!

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

これってどのように感じているのだろう?~通院付き添い①~

これってどのように感じているのだろう?
10 /05 2016
お久しぶりです。ジョイントの斯波です。

少し前のお話になりますが、Aさんの通院の付き添いに行ってきました。

Aさんは、最近体重の減少が気になっていて、お母様が「これを機に一度しっかり調べてみよう!」とのことで、斯波が同行させていただき7月から9月にかけて色々な検査を受けていきました。正直、どこまで検査を受けることができるのか、難しいかな~、と思っていました。

ということで、検査第一弾


「採血・簡易CT・胸部レントゲン・腹部エコー」


診察を受けて先生とお話をした後、先生が「今日は採血とCTとレントゲンとエコーをしましょう」といきなり検査を受けることになりました。

採血は、普段他の病院でもしているので、Aさんとても慣れています。付き添う斯波は、この注射が苦手。いつも平気な顔で採血を受けるAさんと、それを見て「キャー」と思っている斯波なのです。もちろんAさんの採血は無事終了。採血後そのまま点滴しながら検査を受けていきました。

まずCT検査。初めてなので全くどうなるか想像できませんでした。お母様と斯波が防護服を着用して一緒に入室。
「息を大きく吸ってください」と機械が言っていましたが、たぶん伝わってないよね、とお母様と斯波。でも、Aさんは動くことなく検査を受けることができました。

次はレントゲン。


斯波は、レントゲンは

レントゲン①

↑こんなんかな~、と思っていましたが、



↓お馴染みのこれでした(;゜0゜)

レントゲン②


これにぴたっと胸をくっつけて、しかも顎を乗せるのは難しい・・・

しかも点滴した状態で・・・



で、点滴が取れちゃいました。

でも続行!

斯波と技師さんでAさんの体を押さえて(ごめんなさい!)撮影パシャッ。


無事終わったと思ったら、次は横向きで・・・(ですよね~)押さえてパシャッ。


無事終了しました。


本日の最後は腹部エコー。

検査台に横になってエコーを撮ります。

Aさんがこの時に、エコーの機械が気になりました。

エコー

こんなんですからね。気になりますよね。


そうしたら、担当の医師が、

「見えるようにこっちに向けますね!」

とAさんのほうに機械を近づけて画面を見せてくれました。

ちょっとした心遣いなのですが、嬉しいですね。

「機械を触らないようにしないといけない」と思っていた斯波は、しっかりAさんの体を押さえようと思っていたのですが、Aさんは興味がありながらも機械を触ろうとすることなく、しっかり検査を受けることができました。斯波反省です。



これで本日の検査は終了。Aさんお疲れ様でした。

でも、まだ検査は続きますよ。

つづく。


●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●

アルバイト、ヘルパー絶賛募集中!!


詳しくはこちら↓↓
http://www.ichiyou-kai.or.jp/recruit/index.html


・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

ガイドヘルパー養成講座 11月開催!!

ガイヘルチラシ11月

【日時】
2016年11月12日(土)、11月13日(日) (2016年11月~12月中に1日実習)

【場所】
すずかけ作業所(西宮市津門大塚町1番38号)

【対象者】  
・18歳以上で学歴・経験は問いません。
・所定の日程2日間のカリキュラムと実習1日を受講できる方。
・全カリキュラム終了後、「ジョイント」で活動できる方(できれば…)

【費用】
一般:10,000円
学生: 2,000円
【申し込み方法】 
申込用紙の書式に内容を記入の上、プリントアウトしてFAXしていただくか、メールに添付して送信してください。
こちら↓↓に申込み用紙のデータあります。
http://www.ichiyou-kai.or.jp/facility/joint/index201611helperkouza.html


【申し込み締め切り】
11月1日(火)

皆さん、お誘いあわせの上、ぜひお申込みください!!

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

一羊会「ジョイント」

兵庫県西宮市にある一羊会「ジョイント」です。何気ないジョイントの日常やスタッフが何気なく思うことを発信していけたらと思います。どうぞ、のぞいてみてください♪