食欲と芸術の秋

お知らせでございマス!
10 /30 2016


神田です。
今日はイベントのお知らせでございマス!

11月3日、上甲子園すずかけ作業所にて「食欲と芸術の秋」と題されたイベントが行われます。
詳細はコチラ↓
http://blog.goo.ne.jp/aptime1017/e/8f9d230a4a640600f5f3b447c2bbe498

三木市の野菜の販売があったり、カレーも売られるみたいですv(o゚∀゚o)v

神田が作った映像が流れる予定の展示スペースもあります。
今回、この展示の話を頂いて、作ったものです。
映像は3部構成になっています。
あとりえすずかけの作家達の創作風景、すずかけ作業所の芋ほり、そしてジョイントのグループホームの利用者の日常風景をとらえた写真のインスタレーションと、オムニバスっぽい感じです。

上甲子園すずかけ作業所のどこかの一室で、おそらくずっとリピートで流れてるはずです。笑

お時間ある方、近くに立ち寄られる方は是非、遊びに出かけてみてください♪

スポンサーサイト

ハロウィンなんかつい15年くらい前までは日本では祭りではなかったのに。こうなると今後何が日本で祭りになるかわからない。もしかしたらイスラム教のラマダンが日本で流行り、日本でラマダンの時期に断食が流行するかもしれないねの巻

久保語録
10 /29 2016
14777523420.jpeg

久保です。ハロウィンですね。
ハロウィンといえば、かぼちゃです。

かぼちゃの語源を知っていますか?昔、かぼちゃはカンボジアから日本によく入ってきので、カンボジアがなまってかぼちゃになりました。
かぼちゃは関西ではなんきんといいますが、関西には中国の南京から当時よく入ってきたから南京といいます。東京では古い言い方で唐茄子といいます。これも唐つまり中国から入ってきて、中国から入ってきた茄子みたいな野菜だからとうなすと言います。

語源はおもしろいですね。各単語それぞれに諸説がある場合が多いです。

日本最大の国語辞典は小学館の大国語辞典で、この辞典の量の多さは広辞苑なんかと比べものになりません。「あ」 から 「ん」 までいくのに、大きな辞典サイズで確か10巻以上 にも渡ります。そのくらい大きいとひとつのことばの解説も多く当然語源も入ってきます。

例えば、ゴキブリの語源は御器かぶり、つまり、うつわをかじるもの、という意味です。たばこやおくらは純粋の日本語だと思われがちですが、これらは外国語が語源です。中にはいい加減なものもあって、豚はなぜブダかというとブタブタしているからという説があったりして、これが本当に権威ある辞書に載っています。
こんなんでよければなんとでも言えますね。

やまはやまやましているからやま、うみはうみうみしているからうみ、かわはかわかわしているからかわ、どろはどろどろしているからどろ、あっ、どろだけいけるかも。


●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●

アルバイト、ヘルパー絶賛募集中!!


詳しくはこちら↓↓
http://www.ichiyou-kai.or.jp/recruit/index.html


・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

ガイドヘルパー養成講座 11月開催!!
ガイヘルチラシ11月




【日時】
2016年11月12日(土)、11月13日(日) (2016年11月~12月中に1日実習)

【場所】
すずかけ作業所(西宮市津門大塚町1番38号)

【対象者】  
・18歳以上で学歴・経験は問いません。
・所定の日程2日間のカリキュラムと実習1日を受講できる方。
・全カリキュラム終了後、「ジョイント」で活動できる方(できれば…)

【費用】
一般:10,000円
学生: 2,000円
【申し込み方法】 
申込用紙の書式に内容を記入の上、プリントアウトしてFAXしていただくか、メールに添付して送信してください。
こちら↓↓に申込み用紙のデータあります。
http://www.ichiyou-kai.or.jp/facility/joint/index201611helperkouza.html


【申し込み締め切り】
11月1日(火)

皆さん、お誘いあわせの上、ぜひお申込みください!!

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

プレサージュと機械油

久保語録
10 /27 2016
もとすずかけ作業所の久保です。

当時試行チームというのがあって、試行チームを結成するときの目玉の作業が滝澤商会でした。滝澤商会は金属加工をする大がかりな機械を中古で仕入れ、それをきれいにして、主にタイなどに輸出する会社です。東大阪にいわゆる機械団地とよばれる金属加工の大型機械を扱う中小企業が集まる地域があり、滝澤商会もここにありました。

コーナンで買ったつなぎをすずかけから全員が着てプレサージュに乗り込み、阪神高速を乗り継ぎ、現地に到着します。利用者の仕事は、金属加工の中古の大型機械を、金属ブラシ・ケレン・特殊な洗剤を用いて、ウエスで汚れを落とし、最後はワックスで磨きあげます。

1日機械油だらけになりながら、みなさんよく働いていました。

ここの経営者のご夫婦(特に奥さん)は非常に私たちのことを気にかけてくれ、優しさに溢れたお方々でした。
すずかけクッキーを大量に買って仕事関係の人に配ってくれたり、利用者の絵画を事務室に飾ってくれたり、作業の休憩時や昼休みには利用者にたくさん優しく話しかけてくれました。

利用者もだんだん心を開き、東大阪の母でした。

ある利用者はここの仕事が大好きで、また元気よく挨拶するので滝澤商会のマスコット的存在でした。社員さんや取引先の方からも気さくに声をかけられ、またそれに対しても愛想よく返してくれるので、私もそのお陰で先方ともいい関係が作れました。

利用者が仕事するとき法人内の仕事だと、挨拶などの社会性はそれほど問われない場合が多いです。
しかし、一歩外にでると、この社会性が仕事場で大きなアピールになります。仕事の量や質が多少差があっても、当然社会性があるほうが、会社の受けはいいです。
そんなことを考えさせられながら、機械油の匂いで充満したプレサージュに乗って帰路につくために阪神高速の入り口を目指したものでした。


「第3回 ぶらり すずかけワークショップ」 を開催します!

お知らせでございマス!
10 /25 2016
こんにちは、すずかけ作業所の山本です。

おしゃれな前置きトークは全く出来ないですが、すずかけ作業所のイベント告知はできる!という事でジョイントブログの1ページをお借りして、早速告知をさせていただきます。

2016年10月29日(土)13:00~15:30より、すずかけ作業所において、

「第3回 ぶらり すずかけワークショップ」

を開催します。

すずかけ名物?の石鹸作り・布巾作り体験はもちろん、コケ玉作りお菓子作り等、様々な体験コーナーを設けております。

ぜひ皆様、10月29日はすずかけ作業所へお立ち寄りください!

職員一同お待ちいたしております。

すずかけワークショップ

劇団ジョイント

神田のフォト日記
10 /25 2016
14773655780.jpeg

こんにちは、ジョイント神田です。
秋も深まり、すっかり肌寒くなってきました。
いま、おでんを煮込みながらこれを書いてます。笑


さて、この写真なんだろって思われたことかと思います。
だいぶイカレてますよね。笑
実はこれ、先日行われたジョイントの親睦会の出演者たちによる集合写真なんです。
今回はその模様を写真と共にお伝えしたいなと思います。
だいぶ長くなると思いますが、お付き合いいただけると幸いです( ^ω^ )

我々が働くジョイントでは年に3、4回の親睦会が行われます。
それは歓迎会だったり、忘年会だったり、送迎会だったりするのですが、今回はこの方の結婚のお祝いをみんなでしました。

14773653310.jpeg
先日結婚式をあげたばかりの川幡さん。
彼女はジョイントのホーム事業課の職員でございます。
始まる前に気付けのアルコール、入ってますねぇ。笑
なんでドレスやねん、とお思いでしょう。

実は、今回の親睦会の目玉企画は”川幡さんの結婚式をもう一回しよう!”
という盛大なものだったのです。
さぁ、式が始まります!

14773653680.jpeg
新郎新婦入場!
向かって左から司会の高見さん、川幡さん、新郎、そして総合演出の久保さん。
ほとんど練習とかしてないので、久保さんが演出をつけながら式が進行していくという大胆な手法です。
ちなみにマジ新郎はこの場にいませんので、被り物をした羽生くんが代役をしています。

14773654160.jpeg
乾杯の挨拶をする斯波さん。
川幡さんがトイレを作る会社のウォシュレット開発部門で働いていると謎の設定があり、斯波さんはその会社の人という設定でした。川幡さんの斬新な発想がウォシュレット業界に革命を起こしたみたいなスピーチでした。笑
いい話なんですけど、全部トイレ周りなんですよね。

ちなみに、このちょっと前に親睦会自体の乾杯も斯波さんが行っていました。
こんな短いスパンで乾杯の挨拶をたて続けにする人、初めてみました。笑

14773653850.jpeg
主賓の挨拶です。
川幡さんが務める会社(架空)の社長という設定で現れた仮装した藤田くん。
なんでも強引にウォシュレットに絡めて話すという、コントキャラでした。
”的を得てる”とかね。笑
だから汚ねぇっつーの、と思いながら、みんな爆笑でした。

14773654010.jpeg
演出および、批評をしていく久保さんと観客達。
演者が多いので、オーディエンスの数が少なめです。笑
職員の子供達もたくさん来てくれたんですよヽ(≧∀≦)ノ

14773654290.jpeg
ウェディングケーキに入刀!
お約束のサイズ感ですよねぇ。笑

14773654650.jpeg
そして始まった余興タイム!
新婦の学生時代の同級生という設定でお3方の登場です。
えぇっと、あえてお名前は伏せときましょうかね。笑
余興で前に出てきてるにも関わらず、まだ何を歌うか決まっておらず、ウダウダするという設定のコントが始まりました。

14773654830.jpeg
なんか勝手にもめだして喧嘩を始める始末。笑
森三中的なノリですね。

14773654930.jpeg
なんでしょうか、この画力。笑
みんなお腹痛くなるくらい笑ってました。

14773655040.jpeg
新婦から新婦の母親への感謝の言葉。
式では一番涙を誘うシーンですよね…
まぁ、この新婦はずっと笑いながらで、感動とは程遠い挨拶でした。笑

14773655230.jpeg
母親、カンガルーの着ぐるみにアフロでしたしね。笑
母親役は川幡さんの後輩、星野さんです。

14773655350.jpeg
そんな母、そして新婦の叔父役の中村さんによるサプライズダンスのコーナー!
曲は川幡さんの大好きなマイケルジャクソンのスリラーです!
直前まですげぇ練習してました。笑
意外や意外、クオリティーの高さにみんなびっくり(*゚Q゚*)

14773655470.jpeg
ワラワラとゾンビ達も集まって決めポーズ!
翌日、中村さんは全身筋肉痛に襲われたそうです。笑
ほんとスリラー。

14773655630.jpeg
そんなこんなの終盤、突如現れたのは花嫁を奪いにきた鹿男!
元カレという設定です。この新婦は被り物をした男性しか好きになれないのでしょうか。笑
新郎と取っ組み合いになります。
新郎の中身の羽生くんは柔道の有段者であり、鹿男の中身の今井くんを何度も投げ飛ばしました。
ちなみにこの鹿男、”盗んだバイク”と書かれた段ボールにまたがって登場しました。
川幡さんは尾崎豊も大好きなのです。
神田も登場して、尾崎豊の卒業を歌わせてもらいました。
鹿男が何度も投げ飛ばさせるのを横目で見ながら。笑

14773655910.jpeg
最後は、24時間テレビ的なフィナーレとしてみんなで合唱です。
スマップのオマージュで、世界でひとつだけの花を。

そして冒頭の記念写真へとつながります。
みんなやりつくした、楽しみつくしたって顔してます。笑
何年かたって川幡さんが自分の結婚式を思い返す時に、なにかの間違いでこっちの結婚式を思い出してくれへんかなぁって思ってます。笑
まぁ無茶苦茶なドタバタ劇でしたけど、みんなそれぞれが個性を出し合って、一緒にお祝いを盛り上げることができたことが何よりもみんなの思い出に残るんじゃないかなぁと思ったりもしてます。

そんな余韻にもう一度浸りながら、すっかり味の染みたおでんを食べようと思う神田です。
最後まで読んでくださった方、どうもありがとうございましたo(^▽^)o
それでは、さようなら。

蝶ネクタイの陰謀

久保語録
10 /23 2016


久保です。芸術の秋ですね。芸術といえば音楽、音楽といえば、合唱。

5~6年前に佐渡裕が指揮者でやっている1万人の第9に参加したことがあり、大阪城ホールにバスで参加しました。バスと言っても大阪城ホールにbusで行ったわけではなく、また大阪城ホールの中に池州を作りバス釣りをしたわけではありません。
で、夏から毎週練習に通い、練習期間に一度だけ佐渡裕の指導も受けられる(関西を中心に10箇所くらいの各練習会場を順に佐渡裕が巡回指導してくれます)という願ったり叶ったりの企画でした。本番当日はゲストのマッキー、マッキーと言っても演歌歌手の牧村美恵子ではなく、また佐渡裕がマジックペンと共演したわけでもありません。そのマッキーがゲストでいっしょに歌いました。

いよいよ、第9の合唱になり盛り上がってくると、歌っていても涙が止まらなくあふれてきてとにかく感動しました。

さて、おもしろかったのが本番前の男性トイレでのことです。
合唱は女性のほうが人数が多いこともあり、大阪城ホールのトイレはほぼ女性用に使われていて男性用は少しでした。なので男性トイレはカッターシャツに、蝶ネクタイ、スラックスというスタイルの男性でひしめきあっていました。蝶ネクタイ着用は必須でした。
が、私は蝶ネクタイをかつてしたことがなく、どこで販売しているかかいもく見当もつきません。なので、手っ取り早く確実に買える東急ハンズのパーティーグッズコーナーで買いました。

蝶ネクタイを着けてみて気がついたのですが、蝶ネクタイというととてもフォーマルなイメージがありますが、普通のネクタイに比べて小さくて着用も簡単です。
どちらかといえば蝶ネクタイを普段サラリーマンが着用して、舞踏会などのフォーマルな場面で長いネクタイを着用するほうが理にかなっているのではないかと思います。

毎朝、通勤電車の中で大勢のサラリーマンが蝶ネクタイをしているという光景はなんとフォーマルだけど滑稽な光景でしょう!・・・さて、その男性トイレに大勢の白シャツに蝶ネクタイ、そして黒のスラックス姿の男たちがところ狭しと、う
ようよしていて、その半分は鏡に向かって蝶ネクタイの位置や形を直しています。
蝶ネクタイの蝶の部分を多少直してもそんなに変わらないのにと私は思いますが、彼らは真剣です。食い入るように鏡を見て必死に蝶ネクタイを気にしています。
親指と人差し指で輪っかを作って優雅に蝶ネクタイを直している大勢の男性を見て、「全日本ソムリエ選手権の楽屋か!」と東急ハンズの蝶ネクタイをした私は心の中で突っ込みをいれたのでした。

これってどのように感じているのだろう?~通院付き添い④~

これってどのように感じているのだろう?
10 /23 2016

斯波です。これまで3回にわたってお送りしてきました通院付き添いの連載?も、今回が最終回となります。

第一弾→これってどのように感じているのだろう?~通院付き添い①~
第二弾→これってどのように感じているのだろう?~通院付き添い②~
第三弾→これってどのように感じているのだろう?~通院付き添い③~

最終検査は

「大腸内視鏡検査」

これは斯波も経験がありません。想像するだけでしんどそうです。
前日からの絶食。下剤を服用して、当日ももちろん絶食で病院へ。ここからつらい時間が始まります。

2リットルの洗浄水を飲む
それがこれ↓
洗浄水


でかい!

看護師さんが「2時間くらいかけて飲んでくださいね~」とタイマーをくれました。
さあがんばるぞ!と、お母様が持ってきたAさんが普段使っているコップで飲み始めました。

最初は順調に2杯、3杯と飲めましたが、急にストップ・・・
斯波が介助しても口を頑なに閉じて飲んでくれません・・・

そうですよね。なんでこんなに同じものをたくさん飲まないといけないのか、
意味がわからなければ普通は飲めませんよね。

それでも検査に向けて飲んでもらいたい。

じゃあお気に入りのペットボトルに移し替えたらどうか?
一度に飲む量をすごく少なくしてみたらどうか?
Aさんが自分でコップを持って飲んでみたら?

いろいろAさんが飲みやすいように考え、あれこれしているうちに

全部飲みきることができました!

タイムは3時間!

時間はかかりましたがAさん本当に頑張りました!

でも、本番はこれからです。いざ内視鏡検査に向かいます。


まず、検査室横の控室で着替えます。
「検査着に着かえてくださいね。上はTシャツのままでも構いませんよ。」
と看護師さんに言われましたが、
折角の機会だし、検査を受けるなら検査着を着てみよう!
とのことで検査着を着ました。
検査着


Aさん特に気持ち悪そうな感じもなく着ることができました。

ここで看護師さんが、
「お水2リットル全部飲めましたか?」
と確認されたので、
「3時間かかりましたけど全部飲み切りました!」
と報告すると、

「飲めたんですね!すごいですね~」の後に

「全部飲めなくてギブアップされる方が多いんですよ~」

の一言。

「え?全部飲めなくても良かったのですか?」と聞くと、
「高齢の方は最後まで飲むのが辛かったり、若い方は味に飽きてしまったりして、飲めないみたいですね~」とのこと・・・

Aさん、めっちゃ頑張りましたね!

そして検査室へ。検査が始まります。
ikamera.jpg
胃内視鏡と同じところでした。

ここで、「麻酔をして少し眠った状態で検査します」とのことだったのですが、これどこかで聞きましたね・・・
安定剤を注射して、検査台に寝ころんで、いざ検査が始まると・・・

やっぱり全然寝てませんけど!

内視鏡を進めていくと、少し気持ち悪いのか体を左右にねじろうとされていました・・・

看護師さんと斯波で体を押さえたり支えたりしながら検査を続行。Aさんがんばっていらっしゃいました。

30分くらいかけて無事終了。長かったですね!

そして検査が終わった後です。検査を担当されたドクターが、寝ころんでいるAさんの横におもむろに座って一言おっしゃったのです。

「Aさん。検査無事に終わりましたよ。悪いところありませんでしたからね。」

この言葉を聞いた時、斯波は心が熱くなりました。とても自然で、しょうがいがある、ないにかかわらず、ひとりの人としてAさんに言葉をかけられたのが伝わってきたのです。

あとでお母様とお話したら「そうだったよね~」と共感。
心から「(検査をしていただき)ありがとうございました!」
とお礼を言って検査室を後にしました。


今回2ヶ月にわたってAさんは色々な検査を受けられました。全部受けることができるのだろうか?無理じゃないかな?と思っていた斯波でしたが、Aさんは全ての検査をしっかり受けることができました。

もう一度言いますが、先入観を持ってはいけませんね。
今回、先入観を持って検査を受けられなかったとしたら、もし、何か病状があったのであれば気づけないところでした。もちろん、検査を受けることが負担になる方もいらっしゃると思います。全員が受けられるとは限りません。

でも、できるところまで挑戦してみることは大切だと思います。無理なら途中でやめればいいですし。
受けられれば、そのことが経験となって、次からはしょうがいのある方本人も見通しを持って検査を受けることができるかもしれません。

支援者としていろいろ考え、貴重な経験をさせていただいた検査の付き添いでした。

Aさん、Aさんのお母様、本当にありがとうございました!

おしまい。

主役とは!?

マスダ妄想録
10 /21 2016
ホーム事業課の増田です。ブログ初投稿です!!
 趣味は読書、スポーツ観戦、海外ドラマ、DIY、妄想 (どれも長続きしません…)
しばし、妄想と想像にお付き合い下さいませ

ある結婚式にて…この物語は少しフィクションです 



14770537020.jpeg
 右:ヒロタカ君…久保さん(ブログの書き込みは多いですが実は初顔出し!! ジョイントで1番偉い人!!普段は忙しく働いていて、話しをするのに捕まえるのが大変。。。 宴会の準備等大好き!?)

 左:ヨシヒロ君…中村さん(こんぱすの課長 ヒロタカ君と仲良し!?)


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
登場人物 新婦…川幡さん(ジョイントホーム事業課)
       新郎…藤原さん(元ジョイントアルバイトスタッフ)
       こども…新郎の上司のお子様
       ヒロタカ君…久保 廣高       
       ヨシヒロ君…中村 喜弘
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


ある日、ヒロタカ君は結婚式にて乾杯の挨拶を依頼されました
そこで、挨拶だけでは…と、いつもの様に考えたヒロタカ君の1日です




14770535160.jpeg
ヒロタカ君、乾杯のセレモニーに手伝ってもらう、こどもをスカウト中 
*全くの初対面の人です… 【あやしすぎます!】




14770535000.jpeg
こどもの交渉(出演のOKをもらう)を終えると、ヨシヒロ君と打ち合わせです
*式が始まる直前に打ち合わせ! 【15分前です!  てか、くす玉!?周りの目が…(゚д゚)】



14770545050.jpeg
☆★式スタート☆★
 お似合いなお二人です! 【新婦はジョイントホーム事業課の川幡さん(^-^)/ 仕事も出来る奴です】


14770535630.jpeg
やや、挙動不審になるヒロタカ君 【ソワソワしてる!?】


14770535790.jpeg
いざ、挨拶スタート! 【後ろのケースはなに??】
最初はかしこまった感じでお話ししていましたが…
 




14770548470.jpeg
途中からは、マイク片手にお話し!!
 【水を得た… よく見るとカンペの裏面!?見慣れたマークが…Σ(゚д゚|||)】



14770536090.jpeg
いざ、演出!!



14770536510.jpeg
いや~、紙テープに紙ふぶき、散らかりましたね~


~このセレモニーがあって??場の雰囲気も良い感じになり、アットホームでとても良い結婚式となりました~【いや~、人の結婚式は良い!!】


14770537900.jpeg
一仕事終え、一息つくヒロタカくん! 【かっこいい!!】










14770536730.jpeg
式も終わり、一息つくヒロタカ君をよそに後片付けに大変なヨシヒロ君でした… 【ほうきとちりとりも持参w(゚o゚)w】

じゃる702

久保語録
10 /21 2016
こんにちは、久保です!
このところ各事業所、秋の旅行シーズンですね。みんなとわいわい旅するのは楽しいですね。

以前、すずかけ作業所では、全員ではありませんが2泊3日で沖縄旅行にいきました。初めは私は本気で韓国旅行を考えてましたが、飛行機に乗るのさえ初めてなのに、いきなり外国はちょっと冒険すぎるかなと思い、沖縄で落ち着きました。

確か総勢30名近くで伊丹空港にバスで向かいました。Kさんは飛行機に乗るのがとても楽しみで、半年前から「ジャルの702のるね」と笑顔でよく私たちに言ってくれていました。空港へ向かうバスの中でも「じゃる702のるね」と楽しそうでした。ところが、いざ空港に近づき、発着する飛行機がちらほら見えてくると、Kさんの顔が青ざめてきて無口になってしまいました。
この状態で飛行機に乗れるのだろうかと、私たちは心配になってきました。
空港に着き、ゲートを通過し、機内に入り、アナウンスが流れ、シートベルトをつけて、いよいよ機体は動きだしました。Kさんの青ざめは一向に変わりません。いやさらにひどくなっています。我々もいざと言うときを考えましたが、車と違って途中で「気分悪い人がいるので降ろしてください」とは言えず、見守るだけでした。
機体はスピードを早め、いよいよ地面から離れて上昇し始めました。Kさんは後ろに少し傾きながら、必死に持ち手を持っています。冷や汗もたら~り流れています。私たちは固唾を飲んで見守りました。 ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・

やがて、ようやく水平飛行になり、機内の照明が明るくなりました。・・・

Kさんの顔を覗きこむと、笑顔で「じゃる702乗ってるね」

あとりえすずかけのワークショップ

神田のフォト日記
10 /20 2016


こんにちは!好きな妖怪はぬらりひょんと朧車、ジョイント神田です!

今回は、先日「あとりえすずかけ」が開催したワークショップ、「え?かく月あとりえ」について紹介したいと思います。

「あとりえすずかけ」は、ジョイントと同じ、一羊会の事業所のひとつです。

「ひとりひとりが、その人らしい表現の仕方で生き生きと制作ができる場所であること。」というコンセプトを元に、絵や創作活動が 好きだったり、得意な利用者さん達が メンバー(デザイナー)となり、仕事として週一回のペースで制作に取り組んでいる場所です。
Tシャツやてぬぐいに絵を描いたり、刺繍をしたり、おもいっきり自由に描くこともあれば、お客さんのご注文にお応えすることもあります。
主な商品開発や縫製などは専属の職員が担当しています。
メンバーと職員それぞれの得意なことを生かし合いながら商品や作品の制作、展覧会などの開催を行うのが、「あとりえすずかけ」の主な活動です。
 

そんな「あとりえすずかけ」の職員さんが法人職員向けに開催しているワークショップも今回で3回目。
毎回、決められたテーマやコンセプトにそって職員達が創作体験をしているのですが、今回作るものは「ブックカバー」です。
あとりえすずかけの三栖職員が縫製したブックカバーに参加者がデザインをします。
なんか自分の好きなやつ作れて楽しそ♪
なんて思ってまいそうですが、そんなに甘い企画ではございません。
ちゃんとそれが商品として売り出されるということを念頭において制作するということが条件です。
一体それをいくらで売り出すのか、どういった層の人をターゲットとするのか、そういったことを踏まえながら、制作をするというのが今回のワークショップのキーとなるポイントでした。
しかも下書きはなし!あまり馴染みのない、Tシャツペンを使って、みんな慎重に描きはじめていました。

14769417130.jpeg

14769416560.jpeg

14769416880.jpeg

描き終えた後には、それぞれ自分の作品について説明をします。
いくらの値段で売り出すつもりなのか、どういう狙いをもってこういうデザインにしたのかなど。

14769423210.jpeg

14769423490.jpeg

ある人は750円と低めに設定したり、1500円と大きく出る人もいました。
共通していたのは、自分と同じくらいの年代や、共通の興味を持っている人達に使ってもらえたらという思いでした。
そしてみんな口を揃えて言っていたのは、失敗できない怖さ!
確かにこれは凄いプレッシャーですよね。

あとりえすずかけに集まる作家さん達が普段何気なく行っていることが、いかに凄いことなのか、みなさん身に染みてわかったと話していました。

このワークショップ、今年度中にあと2回開催される予定です。
次回は12月、テーマは「手のひらサイズの贈り物」を作ることだそうです。
クリスマスシーズンにぴったりな企画。楽しみです(*´∀`人 ♪

あとりえすずかけのURLです↓
http://www.ichiyou-kai.or.jp/art/index.html

14769432020.jpeg


●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●

アルバイト、ヘルパー絶賛募集中!!


詳しくはこちら↓↓
http://www.ichiyou-kai.or.jp/recruit/index.html


・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

ガイドヘルパー養成講座 11月開催!!
ガイヘルチラシ11月




【日時】
2016年11月12日(土)、11月13日(日) (2016年11月~12月中に1日実習)

【場所】
すずかけ作業所(西宮市津門大塚町1番38号)

【対象者】  
・18歳以上で学歴・経験は問いません。
・所定の日程2日間のカリキュラムと実習1日を受講できる方。
・全カリキュラム終了後、「ジョイント」で活動できる方(できれば…)

【費用】
一般:10,000円
学生: 2,000円
【申し込み方法】 
申込用紙の書式に内容を記入の上、プリントアウトしてFAXしていただくか、メールに添付して送信してください。
こちら↓↓に申込み用紙のデータあります。
http://www.ichiyou-kai.or.jp/facility/joint/index201611helperkouza.html


【申し込み締め切り】
11月1日(火)

皆さん、お誘いあわせの上、ぜひお申込みください!!

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

一羊会「ジョイント」

兵庫県西宮市にある一羊会「ジョイント」です。何気ないジョイントの日常やスタッフが何気なく思うことを発信していけたらと思います。どうぞ、のぞいてみてください♪